侍戦隊シンケンジャー・さいたまスーパーアリーナ


第15幕『偽物本物大捕物』で登場。
千明になりすましたアヤカシにより、散々な目に遭わされるメンバーたち。
しかし、千明には心当たりは全くない。
アヤカシの仕業だと知らないメンバーたちは千明を糾弾する。

階段を上って千明がやってくる。その後をことはが追いかけてくる。

全く身に覚えのないことを指摘され、反論する千明に茉子が「反省する気がないんだ?」と冷たい反応を見せる。

茉子、流ノ介に責められ、何を責められているのかが分からずに呆然とする千明。

千明になりすましたアヤカシの仕業と知らないとはいえ、かなり辛辣な言葉を投げかける茉子と流ノ介。
千明をかばいたくてもかばえないことは。

そして、流ノ介が「二度と屋敷の敷居をまたぐな」と言い捨てて去って行く。

「身から出たさび」と言うにはちょっと酷すぎる展開のこのエピソード。
この後、石神井公園でのシーンにつながっていく。


戦隊スポットへ

inserted by FC2 system