科学戦隊ダイナマン・石神井公園


第46話「愛を貫くサーベル」にて登場した、石神井公園内の野外ステージ。

「メドゥサの目」を見つけた秋川兄弟の弟、二郎はダイナピンク=立花レイにその「目」を見せるという約束をする。
しかし、同じく「メドゥサの目」を狙うジェットムササビに目をつけられ、襲われる。

形状は変わってしまっているのだが、二郎くんが「メドゥサの目」を装着したジェットムササビに、石に変えられてしまったステージ。
レイも追いかけて石に変えられた二郎くんを見つける。

レイの元へ駆けつけようとする男性陣が現れた、観客席。
レイが「メドゥサの目を見ないで」と警告を発したため、まともに戦うことが出来ず、ジェットムササビに逃げられてしまう。

ジェットムササビを倒して、二郎くんも元の姿に戻った。
最初の約束通り、再会する二郎くんとレイ。
お兄さんやダイナマン男性陣も合流し、和やかな時が過ぎていく。

野外ステージの形状が変わってしまっていたのは残念だったが、位置関係はほぼそのまま。
木々も若干増えている様子だが、持参した資料と照らし合わせた結果、中央の木が当時のものではないか、という結論に至った。


戦隊スポットへ

inserted by FC2 system